Loading...
Blog Featured Image

究極のハイブリッドウール

MOB(Master of Bishu)のラインナップとして今期春夏モデルから発売され、飛ぶように売れている「Axioシリーズ」。

尾州とは愛知県の西部から岐阜県の一部のエリアのことを指し、木曽川流域の豊かな自然環境に恵まれた環境により、昔から織物生産が盛んに行われてきた土地として有名です。
イタリアのウール生産地「ヴィエラ」と並び称され、各分野のクラフトマンたちがその伝統を守り続けています。

Teton Bros.ではその高いポテンシャルに着目し、日本のクラフトマンシップとローカルブランドの技術と誇りと夢の詰まった会心の製品をMOB、Axioともに生み出すことができました。

Axioは尾州ウールとポリエステルのハイブリットウールで、Tシャツの重量は100gを切り、ウールと化繊の長所を最大限に生かした糸の開発と加工を尾州にて行っています。世界で一番機能的なハイブリッドウールを作ろうという共通の目的を持ち、もちろんコストは比較にならないほど高くなりましたが、他社の人気ウールの性能を上回る素材の開発に成功。

生地はウール50%、ポリ50%を基本としたハイブリッドの糸で編み込まれ、その構造の特徴としてスピニングされた束の外側にはウール、内側をポリエステル繊維が螺旋状に配置されています。(下図参照)


従来の製品ではウールの外側にポリエステルの素材が巻きつけてあるのですが、Axioはその糸の内側に螺旋状に繊維が入っているため、表面がスムーズで肌触りもよく、ピリングもしにくい構造となっています。

Blog Featured Image

またフィラメントには異型断面のポリエステル繊維が採用され、吸湿速乾に加えてクーリング(冷却)機能も兼ね備えています。異形断面糸を使うことによって表面がスムーズになり、また化繊が使用されていることでウールの性能を損なうことなく耐久性に優れています。

ほとんどのウールおよびハイブリッドウール製品は、撥水性を有しているため、多量の発汗時には体表に水分が残り不快感が残りますが、Axioは、ウール素材でありながら優れた吸湿拡散性能を持ち、素早く水分を吸収し拡散することで、肌面をドライに保ち、吸収した水分を拡散して短時間で生地がドライになります。また生地に水分がのこっている間もウールの性能により汗冷えを防ぎます。

Axioは、春から夏のトレッキング、高地でのトレイルランニング、日数のかかる山行や、盛夏を除く様々なアクティビティに使用できる製品です。ウールの防臭効果を含め、速乾性とウールの発熱が濡れによるハイポサーミアのリスクを軽減するとともに薄くてストレッチ性のある生地は、日常生活においても快適性を上げてくれる製品です。

全商品タイベック製のオリジナルポーチ付き

Axio Lite Tee

¥ 8,800

Axio Trunks

¥ 5,800

WS Axio Lite Tee

¥ 8,800